シミ化粧品

美白ケアを始める前に自分の肌の状態を把握することが効果的なケアを行う上で重要になります。アナタに合ったケア方法を見つけましょう!

これで透明感美白を手に入れる!

先取りケアで肌トラブルを未然に防ぐ☆

肌の不調の原因は女性ホルモンにある?!

年々増える肌トラブル・悩み・・・
特に女性はホルモンの関係から肌トラブルは避けられません。
肌x女性ホルモンは非常に大きな関わりがあるので自分の月経周期をしっかり把握しその時に合った肌ケアをするのがBESTです。

「昨日までは全く問題なくむしろ肌の調子が良かったのに、今日は最悪・・・」
なんて突然の肌状態の変化に驚いた経験が女性でしたら一度はあるのではないでしょうか??
肌質が乾燥から脂っぽくなったり。。変化も人それぞれです。

アゴや鼻などに赤くポツリとニキビができることでもうスグ生理になるかも・・・と“生理の前兆”として現れるサインを感じ取るヒトも少くありません。
実際、女性ホルモンの波の変化でこのようなサインが現れると言われています。

月経周期は25〜38日(平均的に28日周期)です。
そして、肌のつくり代わりのサイクルは一般的に約28日と言われています。
この2つの周期は程同じ。
2つのリズムを把握することこそ美肌キープのカギとも言えるでしょう!

女性であるゆえ月経リズムによる女性ホルモンのバランスの変化はついて回るもの。
しかし、自分の月経リズムを把握することでこのような肌トラブルを未然に防ぐことだってできるんです。

基礎体温を測って、女性ホルモンの変化とそれに伴う肌トラブルがどのようなものかをチェックしておくと万全の体制で肌トラブルに対応出来ますよ(^^)v
月経リズムがどれほど肌質に変化を与えるかも人それぞれです。

自分が月経リズムに左右されているかチェックしてみてください。


生理の前後は肌の状態が変化しやすい(安定しない)

脂症である

アゴや、口の周りから頬周辺のニキビが目立つ

生理の前になると肌がくすみ、目の下のクマも目立つ

生理前になるとぽつんと赤いニキビが出現する

生理前は特別乾燥肌に・・・

※チェック項目が多い=月経リズムに左右されている可能性大

《まずは月経リズムを整えましょう》
ストレスや生活習慣の乱れなどでも女性ホルモンは影響を受け易いため、近年忙しい女性や、乱れた生活を送る女性が増加し月経不順のヒトが増えています。
このようなヒトはいくら頑張って美肌ケアに取り組んでもなかなか美肌につながる結果が得られません。
美肌ケアを始める前にまずは、月経リズムを整えましょう。

結論!重要なのはやっぱり保湿

女性ホルモンの変化によって肌質も変わってきます。
水分と皮質のバランスは美肌に大きく関係します。
毎日同じケアをしていても月経リズムによってこの水分x皮質バランスが大きく変動してしまうからお肌の調子がいい時期と悪い時期が現れるわけなんです。
だからこそ、その時に合ったケアを施していく必要があるんですよ!

女性ホルモンの変化は大きく分けて3つ。
その中で、トラブルが起きやすい時期と、その反対に肌ケア最適時期があるんです。
自分の月経リズムを把握出来ればこの肌ケアに適した時期にガンガン美肌ケアして行きましょう♪

特にシミが気になっている人はシミに効く化粧品で、この時期のケアも効きますよ。是非機会を逃さずにたっぷりとお肌に化粧品の有効成分を届けてあげてください。

すでに自分の肌質の変化から気付いてる人もいると思いますが、特に注意したいのが生理前の時期!
通常卵胞期と呼ばれる時期です。
この時期はホルモンの変化から体温が上昇→皮膚の蒸発量アップ→皮脂量もアップ→ニキビなどの肌トラブルに・・・
なのでこのトラブルを未然に防ぐためにもこの時期に突入する前に、うるおいをキープできるような上質の角質層を作り上げるのが◎。


◆月経リズムから見る肌ケアスケジュール◆
【月経期 3〜7日】
■特徴
・女性ホルモン減少中
・ストレス感受性高い
・肌色トーンダウン
・肌が乾燥しやすい
・肌のバリア機能低下→敏感肌に
・眠気・倦怠感強い→活気ダウン

■POINT
この時期は何に関してもやる気低下しやすく神経質でイライラしやすい不安定な精神状態に陥りやすい。
また肌もデリケートになっているので刺激の強いケアは禁忌!
肌にも精神的にも細やかなケアが求められます。
リラックスできる穏やかな環境づくりと、十分な保湿ケアが重要。
◎基本のスキンケア(保湿)+リラックス

【卵胞期 7〜14日】
■特徴
・エストロゲン(卵胞ホルモン)の増加
・肌の水分量アップ
・肌の水分バランス(水分x皮脂)良好、お肌安定期
・お肌のケア集中期!(新しく試すケアはこの時期にトライ!)

■POINT
月経期とは打って変わってお肌が非常に安定している時期。
この時期に弱ったお肌の修正と今後に備えた肌質改善強化に努めましょう。
この時期にも保湿はもちろん重要で、保湿力の高い角質層に仕上げるのに適した時期です。
◎保湿ケア(お肌集中ケア)

【黄体期 7〜14日】
■特徴
・プロゲステロン(黄体ホルモン)分泌量増加
・水分蒸発量増加→水分x皮脂バランスの乱れ
・肌トラブル増加・悪化

■POINT
お肌のトラブルが目立つ時期。肌荒れニキビクスミに乾燥と、とにかく肌の状態は最悪に・・・
この時期はマッサージを取り入れて血行促進に努めましょう
◎保湿ケア+マッサージ(血行促進)

「保湿」セルフケアテク!

透明感美白を築きあげるポイントは保湿!!
できることなら毎日たっぷり保湿ケアに励んでもらいたい。
しかも、確実な方法で^^;
毎日できる簡単効果的な保湿ケアとしてメジャーなのがスチーム。
スチームケアは保湿と毛穴ケアができます。
毛穴を開いてしっかり汚れをオフすることで通常のスキンケア効果は断然アップします。

最近では安価でしかもコンパクト、高性能な家庭用スチーム機もたくさん登場しています!
でも、もっと手軽にできちゃう方法があるんです。
用意するものは熱めのお湯とボウル(お風呂用のオケでもOK!)そしてバスタオル。
お湯の上に顔を向けバスタオルを頭から被せれば完了。立ち上る蒸気がスチームに(^^)

お湯の中にお気に入りのアロマオイルを入れるとリラックス効果も得られオススメです♪

Copyright (C) これで透明感美白を手に入れる! All Rights Reserved.